2018年04月19日

物忘れ外来

花粉症のピークも過ぎ、過ごしやすい季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今日は『もの忘れ』についてのお話です。
会話をしていて、’あれ’’それ’等の言葉数が増えた、人の名前が思い出せない、など感じた事は
皆様あるのではないか、と思います。
物忘れを自覚している、ヒントがあれば思い出す、日常生活に支障がなければ 特に心配はありません。
しかし、完全に記憶が抜け落ちてしまい、思い出すことすらできない、日常生活に支障がでる様な場合は、
治療が必要かもしれません。
認知症はとにかく早期発見、治療介入が大切です。薬物治療も大切ですが、生活環境により症状は良くも悪くも大きく変化しますので、環境調整はとても大切です。
当院では、診断から治療まではもちろんですが、日常生活でのサポートの仕方、ご家族のケアを含めた
トータルケアを行う、『認知症専門外来』を行っております(松井 聖博 医師)。
現在は木曜日のみの診療ですが、H30年8月より診療体制をさらに強化し、
月(AM,PM)・水(AM)・木(AM,PM)・金(AM)にも専門外来を行います。
少しでも気になることがあれば、まずはお気軽にご相談くださいませ。




posted by matsui-c at 18:01| Comment(2) | 診療、医療の関連
この記事へのコメント
こんにちは。
かなり昔になりますが 松井聖博先生に大変お世話になりました。
突然のコメント申し訳ございません。
ふとしたことで こちらのブログを拝見し、松井先生がお医者様になられていることを知りました。
松井先生はきっと素晴らしいお医者様だろうなと そのお姿を想像し、私まで嬉しくなっています。
ご活躍を心からお祈り申し上げております。
Posted by at 2018年04月25日 21:35
こんにちは。大変光栄なコメントを頂き、ありがとうございます。住み慣れた地域でより安心して
暮らしていくための一助となれます様、松井聖博 含め、松井内科職員一同、頑張りたいと思います。

ありがとうございました。
Posted by at 2018年05月01日 16:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: